処方へのこだわり

近年、サプリメント先進国であるアメリカや欧米からサプリメントを輸入している方が増えてきています。
しかし我々日本人と欧米人の体が求める栄養素の量には様々な違いがあります。それは人種であったり、日本人が長い間続けてきた食生活によって生まれた、日本人の特徴と呼べるものです。
弊社サプリメントは、日本人の身体的な特徴や栄養状態を考慮した上で、必要な量の栄養素をなるべく少ない粒数で飲めるよう、処方を設計しています。
また、余分な添加物を極力排除しているため、少ない粒数で必要量を補うことができます。
カプセルの大きさについても、日本人が飲みやすいサイズや形状のものを使用しています。



専門家の監修のもと製品を開発

海外の最新情報やクリニックでの検査数値を基に、各分野の権威の先生方にアドバイスをいただいた製品を開発してい ます。
現在考えられる最高品質の原材料を効果が最大化する組み合わせに基づいて処方するとともに、各原料の特性や、ほか の素材との組み合わせによる相乗効果を検討し、よりご実感いただけるためのサプリメントの開発に努めています。


余分なものを極力排除した、シンプルな処方

からだのことを考えて飲むサプリメントに、着色料や香料などは必要ありません。
無駄な副成分や賦形剤を最低限に抑えるための処方組みをおこなっています。
そのため、少ない粒数で必要量の成分を補うことができます。
一部の国で作られた食品が不安視されている中、原料の流通経路が明らかな原料のみを選んでいます。


植物性カプセル

動物由来の成分やグルテンを使用していない、植物性のカプセルを採用しています。
ハードカプセルには「HPMCカプセル」、ソフトカプセルには「Vegicaps」を使用しています。
これらは他原料のカプセルと比べて、体内での崩壊が早いのが特徴です。
また、牛などの動物性ゼラチンを一切使用していないので、ゼラチンアレルギーの方にも安心してお飲みいただけます。